私の節約術の考え方

金利の低い今、給料がほとんど増えない今、私の節約術は無駄遣いは絶対にしないということです。浪費と言う言葉がありますが、私の節約術はもっと徹底しています。しかし人からけちけちしていると思われないことも意識しています。そう思われると自分自身がみじめになるからです。  
必要なものと欲しいものはしっかり区別しています。必要なものは購入しますが、人が持っているから欲しいと思うことは絶対に避けるようにしています。正しい倹約をします。  
その1つの考え方として、1日100円倹約を365日間続けたら幾らになるかということです。年間36500円になります。結構まとまります。家族一人が一日100円倹約したら、4人家族であれは年間146000円になります。これはもう軽視できない金額です。  
金利の高い預金などの金融商品を探し回るよりも、1日の無駄遣いを100円、200円と削ることで財産を増やすことができるのです。4人家族であれば。家族の協力をもらえば驚くべき倹約ができるのです。  
先の例で5年間続けられたら73万円に、10年間なら146万円になります。大きな金額です。1日たった100円の倹約が大きなお金になるのです。ちりも積もれば山となるのことわざ通りです。小さなお金を軽視するひとは、いつか小さなお金で泣くことになるのです。
シロアリ駆除 費用